Los Lobos

お電話でのご予約はこちら

  • お問い合わせ
  • facebook

03-6453-4780

ご予約はこちらから

BLOG ブログ

髪が多く感じる理由。本当は◯◯だった!?意外な真実とは?

こんにちは!
ロスロボスのイタルです^_^

ある日、お客様のカウンセリングをしていると
「髪が多いから軽くしてほしい!」
そう言われました。

そのお客様は細毛でクセが強く、
過去に施術したブリーチや縮毛矯正によって
ダメージがかなり進んでいる状態でした。

こちらがビフォー画像です。

実はこのお客様の毛量はさほど多くはないんです。
でも広がってまとまりがありません。
なぜだと思いますか?

【意外な落とし穴!?髪が多いと思っていたら
実は〇〇だった…】

髪が多いと思う原因その1
*クセによる広がり

クセはいろんな種類がありますが、このお客様のクセは根元からでているわけでなく、少し伸びた位置からでています。

髪は重なって生えているので、くせが重なると横に広がってしまうんですねー。

これが多毛に感じる原因の1つです。


髪が多いと思う原因その2
*ダメージ毛による広がり

過去に縮毛矯正をし、さらにブリーチまでした髪の毛に
最近はさらに毎日コテでアイロンをしているそうです。
アイロンの温度はおよそ180度…

流石にどんな髪でも栄養が抜けてしまい
体力の限界を超えてビビリ毛になってしまいます。
ビビリ毛になったかみはその名の通りチリチリしているのでまとまりません。

これが多毛に感じる原因の2つ目です。

さて、2つの原因が重なってしまうと
お客様はどう感じるか。そうです。
「髪が多い!!!」ですね( ̄∀ ̄)

【クセとビビリ毛のダメージをおさえ、ボリュームダウンさせるには??】

「カットで軽くする」ではなく、縮毛矯正でクセを伸ばし、
毛先には栄養補給して整えることが必要になるんですね。

特に気をつけなければいけないのは毛先。

もうはじめから髪の毛の栄養(タンパク質)が抜けてしまっているところには、
最大限の注意を払って薬剤選定やアイロン操作を施します。

ではアフター画像です。

ツヤが出て、頭がひとまわり、
いやふたまわりほど小さくなりましたね(^^)
カットはしていますが毛先を整えただけで、
梳いたり軽くすることは一切していません。

勘違いしてはいけないのは、「治った」訳ではないということです!

シャンプーやドライヤー、コテやアイロン、エアコンの風や紫外線など、
日々の生活でダメージを加速させる原因は数多くあります。

少しでも気を抜いてしまうと、元の木阿弥。
すぐに栄養は抜けてしまうので、
ホームケアには気合をいれてあげてくださいね^_^

【まとめ】

いかがでしたか?

実は悩みの原因が、
「みなさんの思っていること以外」の事もあるんですね。

恋愛なんかと同じで、
意外と人のことより自分のことの方がわかってなかったりするんです笑

自分で思い込んで諦めてしまっていることもあるかもしれませんよ??
一度相談だけでもしにいらしてくださいね^_^

お待ちしております^_^

ロスロボスのイタルがお届けしました☆

Category
Archives