Los Lobos

お電話でのご予約はこちら

  • お問い合わせ
  • facebook

03-6453-4780

ご予約はこちらから

BLOG ブログ

「バッサリ切る!!」 その前と後にしておきたいこととは?

こんにちは!カールマイスター兼美髪推進委員会会長(自称)ロスロボスのイタルです。

暑い日もまだまだ終わりません。
温度も湿度も高くて長い髪は膨らんだり、乾きづらかったり、邪魔くさかったり、ストレスになってしまうこともあるのでは…?

だからばっさり髪を切りたい!!!
そんな方へ送ります。

そこで・・・
バッサリ「切る前」に確認しておきたいこと2つと、
バッサリ「切った後」にしておきたいこと3つ
を紹介しますね。

【バッサリ切る前に確認しておきたいこと】

1.本当の本当に切りたいのかどうか

これは当たり前のことなんですが、意外と切って後悔してしまう方も多いんです。

120パーセント「切る!!」と思っていないと、仕上がりがいい感じでも「もったいない」と思ってしまったり、「しばれてた方が良かった」「アレンジができなくなってしまった」などと後々思ってしまうことも。

なのでまずは「気持ちが120パーセント」
なのかが大切ですね(o^^o)

2.切った後のイメージができているかどうか。

スタイルにもよりますが、イメージはガラッと変わります。ロングからボブにするとかわいい印象になったり、ボブからショートにすればボーイッシュな印象になります。

なのでメイクやファッションにも影響がでますね。大人な感じのメイクやファッションがかわいいボブスタイルには、ミスマッチだったり、
スカートやフリフリな服が好きなのにかっこいいヘアにしてはちょっと合わせづらくなりますよね?

あとは、切ったことによってスタイルづくりのやり方が変わります。

短くなるので長い時と同じ乾かし方やスタイリングだとうまくいかない場合もあります。
短くなることで、長い時にかけたパーマがなくなる、縮毛矯正のストレート感が残ってしまう、根元のハエぐせが出やすくなったりします。

こんな所まで先を読んでからバッサリ切る必要があるんですね☆

【バッサリ切った後にしたい事3つ】

1.髪質改善

これは長めに切った時も、短めに切った時も同じですが、髪質改善をすることでこんないいことがあります。
*「まとまりやすくなる。」
*「ツヤが出る」
*「手触りがよくなり、
スタイリングしやすくなる」
*「キレイだねと褒められる」

2.スタイリングのやり方を教わる

僕たちはアフターカウンセリングといって、施術した内容や商材やホームケアのお話をさせていただいてます。
その中でドライヤーの乾かし方から、スタイリング剤のチョイスや付け方、ヘアスタイルの魅せ方のポイントなど、ちょっとした事でかわいくキレイになる方法をレクチャーします。

「メモしてください!」

とは言いません笑
でも切ってから1ヶ月から1ヶ月半を笑顔で素敵に過ごせるかどうかは、ここにかかっているといっても過言ではありませんよ〜!!

3.切った後のスタイルに合わせたホームケアを使う。

たとえば、ロングからショートにしたとしましょう。ロングの時はストレートヘアでしっとりしたスタイル。なので家で使うシャンプー&トリートメントは「しっとり」タイプで、スタイリングは「伸びの良いミルクタイプ」になります。

今回バッサリ切ったスタイルは、ショートボブで動きのある軽くてフンワリしたイメージ。そこでロングの時と同じものを使えば、イメージとは少し離れてしまいますよね??

なのでシャンプーは軽い質感になるものを。
スタイリングなワックスで動きの出やすいものをチョイスするといいですね♫


では、今回は8年ぶりにショートボブにしたお客様を
紹介しますね☆

ビフォー

アフター

いかがでしたか?
「バッサリ切りたい!!」
そんな風に考えてる方はこんな事を踏まえて挑んでみるといいと思います。
大切な髪の毛の事、しっかりじっくり考えるのは必要な事ですねっ。

三軒茶屋のカールマイスター兼美髪推進委員会会長(自称)イタルがお届けしました^_^

Category
Archives